モデルハウスを見学する時の7つのコツ!

モデルハウスを見学する時に、知っておくと住宅展示場が10倍楽しめるちょっとしたコツとうのがあります。

例えば、

などがあります。

これだけ知っているだけで、モデルハウスの様々なカラクリに騙されて舞い上がってしまうこと無く冷静に見る事ができますし、子供を含めて家族全員がお金をかけずに楽しむ事ができます。

このホームページでは、これらを1つずつ分かりやすく解説していきますので、ご安心下さい。

住宅展示場にはたくさんのモデルハウスがあります。全て見ることは時間的に不可能ですので、ハウスメーカーランキングなどを参考にして自分が興味を持てるハウスメーカーを3社くらいピックアップして重点的に回りましょう。

モデルハウスで注意して見るポイント!

モデルハウスの行くと、様々な最先端の設備が備えられており、夢を見させてもらえます。

でも、注意しないといけないのは、モデルハウスはお客様の目を引きつける事を第一の目的として作られているために、現実に住むという面では必ずしもふさわしいものではありません。

モデルハウスのような家を建てるということを想像しないでください。

使われている床材や壁紙、インテリアなども通常の家では使わないような豪華なで高価なものばかりですので、実はあまり参考にはなりません。

家の骨組みの部分である建築技術など、注意してみなければならないポイントがいくつかありますので、それも説明します。

モデルハウスで見るのは、豪華なシアタールームやガラス張りの豪華な大理石のお風呂ではありません。

もっともっと家の大事な中心となる部分なのです。